オールドノリタケの魅力 オールド・ノリタケ写真集製造技法についてオールド・ノリタケ裏印集レストランご案内ミュージアムご案内



■森村組専属画付け向上時代の裏印
  1891-1890 輸出向けとして6種が確認されています。

■森村組および日本陶器時代の裏印
  同じ柄であってもJAPAN、NIPPON印のあるもの無いもの、登録商標や#の有無など多様に亘っています。

1891年頃  米国向けとして2種
1900年頃  米国向けとして1種
1908年頃  米国向けとして1種、国内向け1種
1910年頃  米国向け4種、英国向け1種、輸出・国内向け1種
1911年頃  米国向け1種
1912年頃  米国向け3種、輸出向け1種、国内向け1種
1914年頃  米国向け1種
1916年頃  米国向け3種
1918年頃  米国向け1種
1920年頃  米国向け1種、国内向け・インド・インドネシア向け1種
 


※現在60〜70種のマークが確認され上記はその抜粋です。
  マークによってはブルー、マロン、グリーン、黒に金・銀等、多色に亘っています。